東京スタッフブログ

2020.12.18

2112年も生きている本

タイトルの「2112年」にピンと来た方もいらっしゃると思いますが、
そんな年まで生きる本を、
少し早いクリスマス(兼誕生日プレゼント)としてもらいました。
 

100年ドラえもんという、ものすごい丁寧に製本された、100年先も読めるドラえもんの単行本全45巻です。
タイムふろしきに包まっている……!感動……!

側は布製で、
天は金色に装飾されています! すごい豪華!
 

ドラえもん大好きでもう沢山泣いたり笑ったり感動したり考えさせられたりと、
私の人生に深く根付いています。

悪ふざけしてニコニコしているコマの次には、
報いを受けてボロボロになっている展開の速さ、
そんな急展開でも理解出来る上、とても読みやすい。
少し不思議な作品です。

しっかりしている本なので、
少し読むときに身を整えてしまいます。
お菓子片手にとかはもうこの本への冒涜ですね。

ドラえもんがのび太のもとへ旅立つ、
2123年まで生きてくれるかな?
きっと自分が死んでも生きている本なので、
そこも少し不思議な感覚です。

全45巻がすっぽり入る特別製の、
どこでもドア型本棚も売っています!
購入者限定の受注生産なので、
特別感バリバリ……高いけど欲しいなぁ……。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

凄くいいですね~。
どこでもドア本棚欲しい!
本の日焼けも防げますしね。

  • チャン
  • 2020.12.24 13:10

良いプレゼントをもらいましたねー(*^^*)
本はいつまでも残る... それがドラエモンの本だとロマンを
感じますねぇ♪

  • tetchan
  • 2020.12.22 18:38

コメントフォーム

カレンダー

«12月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

カテゴリーリスト

  • やまとカーボン社スタッフブログ
  • やまとカーボン社東京営業所スタッフブログ
  • 伝票印刷専門通販サイト伝票百貨店
ページの先頭へ