スタッフブログ

2022.11.26

第370話:近所の車窓から7

まいど、営業カギヤマです。
2ヶ月ぶりだとずいぶん季節は変わりました。
皆さん、短い秋を満喫されてますか?
地球温暖化による異常気象で、紅葉の時期も一瞬で終わってしまうんでしょうね…。
今回はエコな交通機関、久々鉄ヲタ?シリーズものでいきましょうか。笑

 
・近江鉄道(サイクルトレイン)

滋賀県東部を走る単線、近江鉄道。
少し前に一日無賃で乗れる日があり、ニュースになりましたよね。
それより前の暑い時期でしたが、倅と一日フリー切符を買って乗りに行ってました。
貴生川〜米原間は自転車をそのまま持ち込んで乗れるのはご存知ですか?
〝電車×自転車〟ハイブリッドツーリングです。
 

しかしなんせ1時間に1本ぐらいしかないので、途中下車して楽しむにも行き当たりばったりではマズイ…。
帰着したい時間から逆算
して、時刻表見ながら倅の平均速度、適度な休憩・滞在時間を考え一日の予定を作ります。
貴生川〜桜川(下車・線路沿い各駅舎を見ながらサイクリング)→八日市(近江鉄道ミュージアム見てからランチ、愛知川橋梁を眺め)→愛知川(乗車)〜終点米原(古民家カフェでまったり)
帰路は米原〜八日市(乗り越え)〜貴生川(帰着)
ローカル線の旅、癒されますな♪


  
・近鉄(観光特急あをによし)
今年4月にデビュー。旧12200系の内外装を魔改造され19200系として生まれ変わったあをによし。
天平文化をモチーフとしたデザインで、奈良観光を目的とした観光列車です。
4両編成のうち2両目のサロン席(4人掛)をゲット、車内売店でオリジナルバターサンドとコーヒー、
京都から近鉄奈良までの短い
区間ですがイイ気分で満喫してきました🎵
 

奈良町散策、久々に東大寺にも行き、もちろん中谷堂も。笑
街のあちらこちらに外国人観光客も見受けられ、コロナ前の時期を思い出して私は不安より嬉しい気持ちが勝りました。
まだまだ予断を許さぬ状況ではありますが、街に活気も必要です。
ちゃんとワクチンを打ってる良識ある人が、節度をわきまえて、お出掛けすることを望みます!


P.S. あの場所も帰りに寄ってきました。


2022.11.08

第369話:25年ぶりのツーリング

皆様こんにちは営業の小泉です。
今回は題名の通り、四半世紀ぶりにツーリングに行ってきたお話です。
消防団仲間の人達と6名で行ってきました。

だがしかし、まずバイクがありませんでしたw
ので、レンタルバイク屋さんを探すところから開始です。

色々と調べてみますと、「レンタルバイク819」というサイトがありまして、オンラインで予約できるみたいです。
そしてそのサイトと契約しているレンタルバイク屋さんに引取に行くというシステム。
レンタル屋さんは、ショップ兼レンタル、教習所兼レンタルと、バイク関連事業を兼務しています。
レンタルバイク屋だけではやってけないのでしょうね。

以前はオフロードバイクに乗っていましたので似たようなものを探します。
乗り慣れたものがいいですしね。なんせ25年ぶりなので・・・。
ですが、あまり人気がないのか種類も数もありません。
やむなく違うものを選択。
次に乗るならこういうのがいいなぁ~と思っていたタイプのバイクがありましたので、
それに決めます。


GB350といいます。なかなか小気味いいエンジン音で乗り心地も快適でした。

ちなみに写真に写っている青いヘルメットは25年前に購入したもの。(オフロードバイク用です)
実家の納戸に眠っていたものを持ち出してきました。
しかし、やはりといいますか劣化が激しく、中のスポンジが駄目になってしまっており、
動かすたびにパラパラと粉末が落ちてきますw
とりあえず今回はこれで行きましたが、
安全面を考えると次回はリペアするか、ヘルメットもレンタルですね(;'∀')

なんせ25年ぶりだったので、まず運転出来るかが心配でしたが、
数分乗れば問題なく乗りこなせていました。

目的地は滋賀県の朽木(くつき)にある、お蕎麦屋さん。
久々なので軽めで行こうということで近場にしました。
休憩を入れて片道2時間くらいです。
行ったのは10月23日だったのですがツーリングには最高の時期。
暑くもなく寒くもなくめちゃくちゃ気持ちよかったです。
思わずバイク欲しい~!と思ってしまいましたw


万遍の笑みw

美味しいお蕎麦屋さんで昼食を食べて出発。
朽木から琵琶湖にでまして、湖西道路から帰ろうと走らせていますと、
大渋滞に遭遇。1時間くらいクラッチペダルの上げ下げで足が攣りそうになりました。
バイクでの渋滞は地獄ですね・・・。
渋滞から解放された直後の写真が上ですw
そんなこんなで朝10時に出発して、17時に無事帰還。

ちなみにお借りしましたレンタルバイクの料金は、
8時間レンタルの保険料込みで14,000円。
たまに乗るなら安いのかな~と思います。

私は乗れませんが大型バイクもありますし、車種も豊富です。(オフロードはあまりないです)
時間も色々と選べますので、試し乗りとかで利用するのもいいのかな~と思います。
なんだかレンタルバイク屋の宣伝みたいになってしまいましたが、
非常に楽しい、懐かしい一日を過ごせましたので少しくらいいいでしょう☆
また春にでも行きたいと思います。

そして次回はちゃんと景色を撮影致します(笑)

オワリ。

2022.10.14

第368話:【旭日双光章受賞記念祝賀会】ご出席のお礼。

先日、10月8日(土)、ウエスティン都ホテル京都にて、盛大に行われました
「瀧本正明 叙勲祝賀会」に印刷業界、他、総勢260名の方々に、日本全国の方々にお越し頂き、
誠にありがとうございました。

私も、生まれて見るような、盛大な祝賀会でありました。
写真、内容等を全て掲載したいのですが、このブログの許容量をはるかに超えてしまいますので、
おおまかな祝賀会内容をご案内して、お礼の言葉とさせて頂きます。

始まりは、ステーキハウス次郎 清水様からの「君が代独唱」、
祇園手打ち、瀧本正明 経歴紹介、来賓祝辞、記念品贈呈、花束贈呈、瀧本謝辞、乾杯の順で進行し、
歓談の時間は、芸子さん・舞妓さんからお酌をいただきながら食事を頂き、そこから 京子町踊り子隊の踊り、
また、ステーキハウス次郎様から祝いの歌「北島三郎のまつり」を熱唱、宮川小唄 宮川音頭。
そして、結びに社長の瀧本 真也(まさや)が閉会の辞として締めくくりました。

抜粋になりますが、写真を掲載致します。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
受付入り口から会場までのパネルのお出迎え

熱唱頂く、次郎さん           接待を頂いた芸子さん・舞妓さん   ハッピを来てお見送り

今後、このような盛大な会はもう見ることはないだろうと感じました!!

お越し頂きました皆様、ご協力いただきました京都府印刷工業組合の皆様、
誠にありがとうございました。

2022.09.22

第367話:JP2023

こんにちは、営業の片山です。

今回はお知らせ記事になります。(ネタがない)

来年も「JP2023・印刷DX展」に出展します。

2023年5月18日(木)、19日(金)の2日間、インテックス大阪5号館で開催されます。

下の写真は今年出展した弊社ブースです。

 

 
「知育・教材」をテーマに、ほぼ印刷でしか利用されない複写用紙の特性を生かし、アイデア商品を展示しております。

私個人としては、このJP展に10年連続で参加しております!
ここで思い出に浸りたいと思います。

最初の頃は、ARを大々的に!
まだ世間では全く流行っていなくて説明するのに必死でした。
お客様の驚く顔が見れて本当に楽しかった記憶があります。(貞男もやりましたしねw)
あと声をかけた方がテレビ局の人で、そのまま取材を受けてテレビにも出演しましたw懐かしい!

その後は会場にスタジオを持ち込み、映像制作のプロデュース!
youtuberも出だしの頃で、まだまだ映像の価値が世間には広まっていなかった頃です。
私もいろんな動画に出演したり、実際に動画を作成したり、改めて映像の伝わりやすさを実感しました!
当時は夕方まで営業で外回り→帰社して受注処理→スタジオで撮影→編集とかやってましたw


そして展示内容も時代に合わせて変化していき現在に至ります。(むしろ退化してない?w)

この3年間はコロナで、来場者も激減しておりますが、何かのきっかけでお仕事の幅が広がればと思っております。

ぜひ、ご来場いただき弊社ブースにもお立ち寄りください。

2022.09.08

第366話:夏の思ひ出2

 まいど、先日「水都くらわんか花火大会」を観に行ってきた営業カギヤマです。
自分の周りでもコロナ経験者は増えてきましたが、まぁ一度きりの人生。
注意しながらも夏らしく楽しめばええんやないか、と最近思
います。


さて、もう先月の話となります。

相変わらず放浪癖が抜けない私はコロナ前の3年ぶりに飛騨高山のライダーハウスのオッチャンにTEL。
「鍵山さん? お久しぶり〜」
また連絡ありそうな人はメモリーしてくれてるみたい。
今年は久々お邪魔しますわ🎵(^皿^)
(前回ブログ第252話参照)

ナンボ夏が好きな私でも、最近のこの殺人的な暑さと陽射しを一日中受け続けて生きてられるか自信はないので、行きは夜明け前から午前中に、帰りは逆に夕方から夜に距離を伸ばす。
(高速乗ってもつまらんので、下道で)
道中立ち寄った場所は割愛します。


 
陽がだいぶ傾いてから現地着。
ガレージ(納屋)に数台停まっており、中から声が聞こえる。
おっ始まってるな!
簡単に自己紹介して輪の中に。
建物の中とはいえ、縁側の襖は全開でオープンエアが流れて換気良すぎ。でも不思議と不快な虫は入ってこない。
当然エアコンなんて
要るはずもなく自然のままが心地良い。
突然宿主が「明日、朝ラーしに行く人!」
あ、朝ラー!?(朝からラーメン) 
その常軌を逸した提案に一瞬怯むが興味もあるので「行きます!」


   
翌朝から雨…
関東から来ていた若い衆3人は翌日の行程が変えられないので別れ、急がないあとの3人+宿主でクルマに乗り合わせて高山市街へ。
今でこそ宮川朝市が有名だが、元々は高山陣屋前朝市が元祖で、溢れたお店が宮川朝市になったんだとか。
陣屋前で変わったお味噌がいっぱい売ってるお店で、トーストに塗ったら美味しいという「カレーみそ」をお土産に。(土曜出勤の時、ホットサンドにもして食べました)
 

それから宮川朝市の並びにあるお店で例の中華そばモーニングを。
通常の小盛り→普通にしておいて正解。スープも全部飲んでしまえるあっさり醤油。
朝からラーメン? その固定概念を打ち破るところに新しい商機があることを学ばせて頂きました。
これは他、仕事でも通ずるかと思います。(ホンマか?)

さて、いよいよ出発の時。
雨で日和ってる奴いる?いねぇよなぁ!!?(マイキー風に。by東卍リベ)
命短し旅せよオッサンの夏休みでした。

2022.08.26

第365話:唇真っ青

おはようございます。営業の小泉です。
残暑が厳しいこの頃ですが、唇が真っ青になるくらい涼しくなれる場所を紹介します。
京都府立鴨川公園運動場(柊野)・(財)京都府公園公社
という所です。
京都市内の方にはMKボウル上賀茂の近くと言えば解り易いかもしれません。
この場所は私も教えて頂いたのですが、
それが誰だったか忘れてしまいました。
申し訳ございません((;'∀')

堀川通りをひたすら北に上がって行くとたどり着けます。
所要時間は南区からでも車で30~40分です。

そもそもは運動公園なのですが横に鴨川が流れています。
その川の深さが、大人にも子供にもちょうどいいんです。
深すぎず、浅すぎず。
絶妙。


↑浮き輪で浮く事が出来ますが足は着きます。絶妙。

流れも非常に緩やかです。
涼むのにはピッタリ☆

8月中頃の真夏日に行きましたが、
次女は15分くらい遊んでいると唇が真っ青ですw


↑歯がガクガク鳴ってますw 羨ましいくらいですw

「唇が真っ青」
実はこれ危険ですよ!のサインです。
唇や爪が紫色になったら低体温症の初期症状。
水中は空気中の25倍の速さで体温が下がっていくそうです。
水が流れている川ではそれ以上になります。
ご注意ください。

身体がいい具合に冷えてきたら岸に上がって休憩。
おにぎり食べたり、サンドイッチ食べたり。
申し遅れましたが、ここにはスーパーやコンビニなどはありませんので、
事前に食料を買い込んでいかなければならないので注意してください。
車で5分くらいの所にコンビニはあります。
あと、所々に木はあるのですが、日よけがあまりないので、
簡易テントやタープが必要です。←必須!!
うちはポップアップテントを持っていってます。

そのテントの中でゴロリンとしたら眠気が。
身体も良い感じに冷えて、風も涼しくていい案配で夢の世界へ・・・。

起きたらこれ。


↑ヤケドですね。保冷剤でずっと冷やしてました。

日差しが強かったので日焼け止めクリームも塗っていたのですが、
川に入った直後に塗るのを忘れていたのと、
テントから足がはみ出していましたw

昼食も挟んで3~4時間いましだが、
充分に楽しめましたし、日焼けも凄かったです(^^;

子供はもう少し遊びたかったようですが、
なんせ唇が真っ青なんでw
アイスクリーム食べに行こう!という文句で帰らせましたw

あと、この場所にはシャワー室や更衣室はありません。
綺麗なトイレはあります。
多目的トイレもありますのでそこで着替えをすることは可能です。

我が家は水道水を入れてきたペットボトルをシャワー代わりにして、
着替えはテントの中で行いました。
帰ってすぐに御風呂に入るのでそんな感じでいいかなと思いますw

皆さんも宜しければどぞ。

2022.08.10

第364話:初体験150mの「ジップライン!!」

お世話になります。
猛烈な暑さが続いておりますが、皆様、お元気でお過ごしでしょうか?
営業の米野です。

この猛烈な暑さの中、先週の日曜日に、三女の娘を連れて「嵐山-高雄パークウェイ」へ行って参りました!!


目的は、以前に新聞に掲載されてた「ジップライン」にヤンチャ娘を体験させてやろうという目的です。
まずは、このドライブウェイ、中に入るだけで通行料金が¥1200円必要です!!

ドライブウェイの中には、お金が必要の場合もありますが、子供が遊べる滑り台、その他遊具もございます。

私が一番思うのは、ここは、秋の紅葉の季節が一番と思います!そのシーズンは、ドライブを楽しむカップルが多いです。

さて、やって来ました!ジップラインは、ドライブウェイの中にある池のほとりに設置してあります。
まずは、滑るための安全具を身につけます!


この日は、非常に人が少なく、3人がかりで安全チェックをされていました。
ここから5分少々、本人のみスタート地点まで歩きます!

写真、動画を撮りたい方は、ゴール地点で待ちます。

左端に見える小さな小屋の様に見える場所がスタート地点です。距離は約150mとのこと!
中央写真が滑っている最中で、ゴール!!
滑走時間は、あっという間の1分30秒。
ちなみに費用は、入場料と同料金の¥1,200円!!でございました。

※※しかし、一瞬でしたが、本人は非常に楽しかったようです。

その後は、この池で手漕ぎボートに乗り(有料)、池にいたアヒルに餌をやり(有料)
体力とお金を一瞬に浪費した最高の一日になりました!!

ご家族で是非、一度行ってみてください!!

2022.07.29

第363話:まるでフェフ

こんにちは。営業の片山です。

先日、甲子園に行ってきました。
やはり何度行っても素晴らしい場所です!

今年から球場の照明がLEDに変わりました。
その結果、さまざまな演出ができるようになり、より一層楽しめるようになりました。

  

とにかく眩しい!音楽と連動したりするのでアーティストのライブのような感じです!

もちろん、お昼のデーゲームより、ナイターの方がはっきり見えてとても綺麗です!
一度は見る価値あります。但し勝ち試合のみなので、運次第ですw

2022.07.15

第362話:博士

 まいど、営業カギヤマです。
先日の参院選、皆さんは行かれましたか?
維新は残念ながら京都では議席を取れませんでした。
なかなか土地柄厳しいとは思ってましたが…。
地道な選挙活動は、普段の営業にも似てるところもあると思います
またいつの日か理解が得られる日が来るでしょう。(私見…)


さて今回は久々、お仕事のお話です。

今月アタマに感動会社楽通様の15周年イベントにお邪魔させてもらいに行ってきました。
久々、新幹線に乗って姫路まで向かいます。(そのために倅も連れてきた^^;)
 
午前中は姫路駅地下で開催されている企業映画化ポスターギャラリ
ー展を見て、ナゼか博士?の衣装を着てのパレードに参加。(倅も道連れ。嫁は少し遠巻きから少し引き気味…^^;;)
 
 
みゆき通りの商店街を抜け、姫路城の眺めが良いイーグレ姫路の屋上まで。(途中に期間限定のヘンなモノばかり売ってる「楽通ショップ」が…)
そしてイーグレ内に大河ドラマ館みたいな「楽通展示室」がありました。笑
歴史の年表の様に時系列で、これまでの活動を紹介。
そしてこれから一体どこへ向かっていくのか⁇

少し遅いランチは楽通様からの金券が使えるお店で。
なんとなく皆が行くお店に付いて行き、焼鳥屋さんで昼飲み。(家族は定食を)
一緒にいろいろお話もさせてもらいました。

そこから家族は姫路城へ。
私はホールでのイベントに参加。
特に金村義明さんの講演はプロ野球をあまり知らない自分でも笑わすほど面白かったです。
 

今回こんな形で仕事のお付き合いと私用とをゴッチャにしてしまいましたが、勝手に満足しております。
倅もヘンなオトナがいっぱい居る事を知り、社会勉強?になったことでしょう♪

2022.07.01

第361話:初めての手料理

皆さまこんにちは。
夏は嫌いではありませんが、着衣が汗で身体に張り付くのがとても嫌な小泉です。

さて今回は手料理のお話。

妻ではございません。
齢11才、小学校4年生の娘でございます☆

お菓子やケーキなんかは母親と時々作っていましたが、
火を使う料理は危ないので作っていませんでした。
インスタント麺なんかは作っていましたけど。

私が仕事から帰ると「今日は私が作ってん!」と嬉しそうに宣言してきましたw
もちろん母親が隣で見ながら一緒に作っているとは思いますが、
父親としてはやはり嬉しかったです。
もうそんなに大きくなったんやな~とか。
料理に興味があって良かった~とか。


↑豚肉とジャガイモの炒め物です。

思ったより渋い料理をチョイスしてきたなw
(最初はオムライスとかハンバーグとかかな~と勝手に想像してた)
味はとても美味しかったです。
ジャガイモに味が染みており、豚肉も柔らかジューシーでした。
(もちろん親バカ指数200%です)

ただ、これ一品しかなかったですけどもwww

このまま素直に元気で育って欲しいな~と思いつつ、
次の料理を楽しみに待っているお父さんでした。

ホントに待ってるぞ~!!!www

  1 / 38  次のページへ

カレンダー

«11月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
  • やまとカーボン社スタッフブログ
  • やまとカーボン社東京営業所スタッフブログ
  • 伝票印刷専門通販サイト伝票百貨店
Facebook Instagram Twitter
ページの先頭へ