スタッフブログ

2021.03.13

第325話:チャオズ

皆様こんにちは。
営業部の小泉です。
今回は「小泉家で手作り餃子をやったぞ!」というお話でございます。

「餃子」と書いて「チャオズ」と読みます。中国語読みですね。
ちなみに「ギョーザ」は中国の山東省での方言ではないかとか、
韓国語の読み方が由来したのではとか色々あります。
もしも詳しく知っている人がいたら教えてください。

さて、今回は手作り餃子を作成するにあたり、
タネ(中身の具材)は母(家内)が作成し、
包む班は私(父)、長女(9歳)、次女(5歳)です。

まずは次女から。

         
↑手つきは良さそう。        ↑顔がいがんでますね~w      ↑かんせ~!


↑がコレ。包もうとする気持ちは伝わってきます。

続いて長女。

      
↑目がイッてますw         ↑なかなか器用です。        ↑すごく綺麗に仕上がりました。

アップの写真がない・・・。
撮り忘れてしまいました。
拡大してみましょう!


↑どうでしょう。センスを感じますね。

私のは見るに堪えないので割愛させていただきます。
家族4人で合計80個作りました。


↑焼きます。並べ方でキトー。
というか長女以外のは形がバラバラで、
綺麗に並ばないwww


↑本日猛打賞の長女の笑顔。食べるの大好き☆

色々な形の餃子があったのですが、
1.包む作業で撮影が出来ない。
2.お腹ペコペコで気付いた時には餃子がなくなっていた。
という原因で写真がございません。

写真の提供はすべて家内です。
以後気を付けて参りたいと思います。

なにはともあれ、美味しく完成しまして、
4人で、ご飯をお供に、80個を食べつくしました(今後のエンゲル係数が心配)

食した感想ですが、やはり手作り餃子は美味しいですね。
めんどくさいけどw
一人なら絶対にしないww

レンコン&紫蘇入りを作ったのですが、
さっぱりとしていて、食感もよく、何個でも食べれる感じでした。
一度お試しくださいませませ。

余談ですが、餃子のタネ(具材)が余ってしまった時、
何か良い活用方法があれば教えて頂きたいです。
ある方はコメント欄にお願いします!

それではまた、次回の講釈で。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

さようなら天さん....(チャオズ)

やめろーーーーーっ!!!! 餃子ーーーっ!!!!(天津飯)




手作り餃子を作る際、いつもこのセリフが頭をよぎって上手く包めません

  • tokio(永遠の増量期)
  • 2021.03.15 10:10

手作り餃子は大変ですけど楽しいですよね!
形もきれいで美味しそう!

余ったときですが、ハンバーグとか肉だんごとかとりあえず丸めよと思ってます。
炒飯にしたこともありますね。
ベタすぎましたかね。

  • うどん人
  • 2021.03.15 08:50

コメントフォーム

カレンダー

«3月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
  • やまとカーボン社スタッフブログ
  • やまとカーボン社東京営業所スタッフブログ
  • 伝票印刷専門通販サイト伝票百貨店
Facebook Instagram Twitter
ページの先頭へ