スタッフブログ

2020.03.27

第278話:「大谷祖廟(そびょう)」

 日本全土もコロナ拡大となっていくのでしょうか?
東京が「外出自粛」今週・来週からの情報がどうなっていくのか?
非常に怖い時期ですが、いかがお過ごしでしょうか。営業の米野です。

毎日のコロナ情報で、なかなか人混みには行けませんが、
先週の320日(春分の日)だけは恒例行事の「お墓参り」に行って参りました。

母親と一緒に東山にある大谷祖廟(そびょう)

入口から歩くと坂もありよい運動になります!!
高齢になるとキツイように思います。

母親と墓前に着き、私が水を汲み、お墓とその周辺を清掃し、地面のコケをとり、完了。
最後に、お花を供え、手を合わせます(合掌)!!母親は、今年で83歳です。
しかし、この恒例行事を済ませますとなぜか?気持ちが「非常にスッキリ」致します。

これがお墓から見える京都の景色です!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最近はこの行事は自分の為にしているように感じます!!

みなさん、外に出にくい時期ですがまだ行かれてない方は、特に日にちはこだわらず、
「ふらっ」と行ってみてください。お墓参りへ

しかし、これからの時代はこのような個人・身内のお墓を持つ事は困難と思います。
帰りに納骨堂へ参りました。ここは、個人のお墓を持たない方々の場所です。
私の場合、ここで充分と思いました。家族だけではなく、このようにたくさんの方々が来てくれるのですから、、、。


皆さんはどのように思われますか?

2020.03.19

第277話:コロナめ!

皆様こんにちは。

最近は、本当にコロナウイルスのニュースしかしてないですね。

私の周りでもいろんなところで不都合が出ています。

毎年の楽しみの一つ。マイフェイバリット!
プロ野球の開幕も延期になり、毎日待ち遠しいです。

しかも無事開幕しても、応援方法が特別に変更されるかもしれない話まで出ています。

鳴り物応援の禁止
売り子禁止
甲子園名物のジェット風船禁止
会話禁止?w

可愛い売り子からビールは買えず、飲まずに観戦、しかも大きな声は出せず、手を叩くのみ。

 

 

叫んで、盛り上がってこその野球なのに。

4月のチケットも買っていますが、本当に↑こんな風になるのでしたら、行くかどうかちょっと考えます(笑)

本場MLBも6月まで延期とか言われてますが、どうなるんでしょうか。

今年こそタイガースが優勝しそうなのに!(←毎年言ってます)

世界中を苦しめるコロナウイルス。
早く収束するよう祈り続けます!

2020.03.16

第276話:コロナストレス

 
まいど、営業カギヤマです。
毎日毎日コロナコロナですね。もう会社の近く吉祥院までウイルスは来てる様なので対岸の火事ではありません。
各人予防はしても何処も安全な場所は無いと思ってます。

ウイルスのおかげでイベント関係は軒並み中止や自粛が続き、世間ではストレスが溜まってるとか。
『屋外活動の感染リスクの低さが周知されたことで、キャンプ場など外遊びの施設が活況を見せている』なんて新聞に載ってましたが、
んなこと言われるまでもなく、休みは近所の山を登ったり、広い公園行ったり。それと第274話に載ってた奈良まで自転車で友達と走ってきました。
サイクリングロードで行けば奈良市内までそれほど遠くありません

  
 

「巾着きつね」で有名な麺闘庵で昼食(友達はスタンダード。私は食べたことあるので今回はカレー巾着を。)
そして今回の主目的? 中谷堂の高速餅つきを生で見て来ました。笑

パフォーマンスだけでない。よもぎ餅の柔らかさ、瑞々しい餡、めちゃウマ〜♫ 家にもお土産買って帰りました(≧∀≦)
奈良公園は米野さんが載せてた通り、観光客は少なく鹿も心なしかヒマそう…。笑

興福寺前での一枚。
そこから笠置を経由して帰宅。
走行106km、意外と疲れました。日頃仕事の疲れが抜けん・・・

ストレスの問題はさておき、印刷業でもイベント関係を取扱う印刷物によってはウイルスの影響出ている中、弊社は年度末の忙しさが続いていますが…
これから経済の停滞が波及することが容易に想像できます。
日本だけの問題ではない全世界のこの問題、人類の英知と冷静な対応を持って終息に力を合わせていきましょう

2020.03.05

第275話:遠い昔、遥か彼方の銀河系で・・・。

さて皆さん。営業の小泉です。
今回のお話はタイトルからも解る通りアレですねw

先日、娘二人を連れて映画館へ行って参りました。
全シリーズ9部作の最終話となる映画を観る為に!
いや~長かった!初回作品は1977年ですよ!
私はその頃3才(笑)

すっかりハマっていたわけではないのですが、
もともと好きな映画でして、4作目の時にCG(コンピューターグラフィックス)が登場したんですね。
それで今までの映画の世界の限界を一気に突き破ったもんですから、
こういうSF映画なんてものすごいことになったわけですね☆
面白かったものが無茶苦茶面白くなっちゃった訳ですw

ただ、3作目までがショボいかというと、確かに見劣りする部分は否めません。
しかし!3作目と4作目の間は22年もあるんですね。
22年前の技術でここまでやったんかい!と逆に昔の技術力の高さを垣間見れる作品となっております。

この映画を観たことがない人は、
必ず「エピソードⅣ」から見てください。
え?なんで?って思われるかもしれませんが、
なんと1作目がエピソードⅣなんです。不思議でしょ?w

Ⅳ→Ⅴ→Ⅵ→Ⅰ→Ⅱ→Ⅲ→Ⅶ→Ⅷ→Ⅸ とこいう順番なんですね~。
(ギリシャ数字でややこしいですが、映画のタイトルやパッケージにはこういう表記になっておりますので)
ですので必ずⅣから見てください。
物語りが訳の分からない状態になりますよってに。


さて、我が家では幼少の頃から映画を観ることを推奨しており、
映画好きの父としては、家で映画を堂々と観る為の布石であり、
なおかつ年代を超えて楽しめる娯楽なので、大人も子供も楽しいでしょ。
映画ってスバラシイですね!
ちなみにですが、私は映画館には一人で行くのが好きです(^^)


↑じゃん。3人並んで。4歳の次女は他の人に御迷惑の掛からぬよう、
サンドイッチにして監視。

この後、となりのカップルがポップコーンを食べる音がうるさくてイライラしました。
私は、なんで映画見ながらそんなん食べれんねん!って思う人です。
食べない飲まない眠らないです。
ま、自由ですからね。文句言えんですね。プライベートシアターが欲しい!

子どもたちは映画中は騒ぎもせず、
おりこうさんにしていました。
がしかし、Ⅸを見る為に家でⅦとⅧを観てきたにも関わらず、
途中、4歳の次女が「これスターウォーズちゃう」って言いだしました。
じゃなんなんだこれ!w

次女には、ごまかしごまかし最後までなんとか観てもらい。
途中退室せず観ることがデキマシタ!
エンドロールで夢の世界に行ってしまいましたが(笑)


↑同じくその映画が大好きな友人から借りたものです。
まるでマスターヨーダみたいですね~w

今回で最後の作品になるとのことで今までのシリーズが完結しました。
エンドロールを観ている時、せつな~くなってしまいました。
今までの歴史、ほぼ私と同じ年月で作られていますので感慨深いものがあります。

でも恐らくですが続きのシリーズが始まると思う。
絶対そう。
だって大人気映画なんですもの。
4歳の子も観てるんですから、あと40年いけますね(笑)
是非また観たいです~。
スピルバーグさん創って~!

それでは皆様、

フォースと共にあらんことを。

カレンダー

«3月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
  • やまとカーボン社スタッフブログ
  • やまとカーボン社東京営業所スタッフブログ
ページの先頭へ