スタッフブログ

2020.03.27

第278話:「大谷祖廟(そびょう)」

 日本全土もコロナ拡大となっていくのでしょうか?
東京が「外出自粛」今週・来週からの情報がどうなっていくのか?
非常に怖い時期ですが、いかがお過ごしでしょうか。営業の米野です。

毎日のコロナ情報で、なかなか人混みには行けませんが、
先週の320日(春分の日)だけは恒例行事の「お墓参り」に行って参りました。

母親と一緒に東山にある大谷祖廟(そびょう)

入口から歩くと坂もありよい運動になります!!
高齢になるとキツイように思います。

母親と墓前に着き、私が水を汲み、お墓とその周辺を清掃し、地面のコケをとり、完了。
最後に、お花を供え、手を合わせます(合掌)!!母親は、今年で83歳です。
しかし、この恒例行事を済ませますとなぜか?気持ちが「非常にスッキリ」致します。

これがお墓から見える京都の景色です!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最近はこの行事は自分の為にしているように感じます!!

みなさん、外に出にくい時期ですがまだ行かれてない方は、特に日にちはこだわらず、
「ふらっ」と行ってみてください。お墓参りへ

しかし、これからの時代はこのような個人・身内のお墓を持つ事は困難と思います。
帰りに納骨堂へ参りました。ここは、個人のお墓を持たない方々の場所です。
私の場合、ここで充分と思いました。家族だけではなく、このようにたくさんの方々が来てくれるのですから、、、。


皆さんはどのように思われますか?

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

お墓参りにも県によって作法が異なるんですよね。
つい最近知りました。

  • うどんぴっぴ
  • 2020.04.03 20:25

景色は最高ですが、高齢の方には大変ですね~。
登りより降りに注意してくださいね。

  • チャン
  • 2020.03.28 10:59

コメントフォーム

カレンダー

«3月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
  • やまとカーボン社スタッフブログ
  • やまとカーボン社東京営業所スタッフブログ
ページの先頭へ