スタッフブログ

2020.01.08

第271話アイススケート

皆さまこんにちは。営業の小泉でございます。
先日、家族4人で西京極総合運動公園にあるスケート場へ行ってきました。

スケートリンクは、メインリンク(大)とサブリンク(小)があります。
サブリンクの方は、昨今のフィギアスケートブームでレッスンを受ける方が多く、
その方達が主に使われております。
メインリンクの方は大勢の方がグルグル回って滑っているという、
良く見かける光景のリンクになっています。
もちろん私たちは一般ですのでメインリンクでの滑走です。

1月5日に行きましたので、多くの人であふれていましたが、
ギュウギュウで滑れない状態でもなく、
普通に滑る分には全く問題ないレベル。
たまに暴走している中高生がおりますので、そこは要注意です。

行く前に子供達に「お父さん滑れんのん?」と聞かれ、
「普通に滑れるで」と答えていたものの、
何十年かぶりにスケート靴を履いた瞬間、
「俺、滑れんのか!? 滑って転んで頭強打で入院とかにならへんか!?」
という不安が頭をよぎりましたが、思っていたよりスムーズに滑り出すことが出来ました(セーフw)



↑子供達。次女(4才)は1本刃の靴ではなくて、転びにくい幼児用の靴があります。

子供達は床が氷になっているところを滑るという、
テレビでしか見たことのない非日常の空間にいるというだけで楽しそうにしていますw

転びながらもずっと笑顔(^0^)
何時間かに一回あります、整氷車によるリンク整備の間以外、
疲れ知らずで休憩もせずにずっと滑っていました(^^;

一時間くらい経った時、
滑っている内に感覚が戻ってくるというのか、
慣れてきたのか、徐々に昔に滑っていた感じになってきまして、
子供そっちのけで滑ったりしていましたw


↑やはり子供は上達が早いですね。転びながらも段々と滑れるようになってきました。

思っていたよりもリンクが濡れていますので、
お子様を連れて行かれる時は、着替えは忘れないようにしてください。
ぶつかったりすることもありましたのでヘルメットも必須です。
細かいところでいいますと、手袋は防水のものがいいです。
今回二人とも毛糸生地だったのですが、びしょ濡れになってしまいました。(当然服も濡れております)

私は途中で足が痛くなって歩くのも苦労してしまいました。
親指の付け根と小指の付け根部分。
なったことはないんですが、「痛風!?」と思うくらい痛かったです。
靴のサイズがピッタリすぎたのが原因かと思われますが、
次回は厚い靴下を履いていきたいと思います。

最近、梅小路公園と太陽が丘運動公園にもスケートリンクが出来ているみたいですので、
これを機会に行ってみてはいかがでしょうか。

かしこ。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

かなり昔に無くなりましたが、私の頃のスケート場と言えば
「高野アリーナ」でした!!
掲載通りで、私もカラー手袋(布製)をして滑っていたので、
びしょびしょになり、スケートリンクを上がると何か所かに
設置されたストーブがあり、そこで濡れた手袋を干して
乾いたらまた滑るという行動を繰り返していましたよ!!

※しかし、寒いスケート場で食べた「きつねうどん!!」
美味しかったなぁ~!!

  • ※野コーヒー
  • 2020.01.20 19:37

アンパンマン人形持っていくので次回は僕もお願いします!!

  • うどん人
  • 2020.01.09 21:02

家族サービスお疲れ様です!

子供達のお付きで行ってるのに結局自分が楽しんじゃうという
親アルアルですな!!

子の可能性は無限大ですので色々と経験させるきっかけづくりは
続けたいですよね

  • tokio
  • 2020.01.09 09:03

コメントフォーム

カレンダー

«1月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
  • やまとカーボン社スタッフブログ
  • やまとカーボン社東京営業所スタッフブログ
ページの先頭へ