スタッフブログ

2019.03.28

第234話:十柱戯

皆様こんにちは、営業の片山です。

京都府印刷工業組合と京都シール印刷工業協同組合によるボウリング大会が今年もしょうざんで開かれました。

私個人としては、7年連続の参加になります。
しかし悲しいことに、このしょうざんボウルも今年の5月末で無くなるとのことです。
時代の流れでしょうか。ボウリングブームと呼ばれた1971年、どこも長時間の待ち時間でした。
ボウリングと言えば、さわやか律子さんでお馴染みの中山律子さん。懐かしいです。
あの頃の女性プロボウラーはアイドル並みの大人気でした。

私はボウリングが好きな方なので、ボウリング場が減っていくのは、本当に悲しいです。
このしょうざんも広くて、昔からありますが綺麗ですし。もったいないですね。

今回の参加者は総勢80名ほど!

開会式では、K課長もマイクを片手にルール説明です。

開会式、始球式が終わるといよいよプレー開始です。

まずはボウルを選びます。

重さ、大きさ、指を入れる穴の大きさなどですが、
自分に合ったボウルを選ばないとスコアに響きます。
なので、ここは時間をかけてでも慎重に選びますが、早いもの勝ちなのでのんびりとはいきません。

数分物色したところでちょうどいい感じのを見つけました!

重さ良し!
穴の大きさ良し!
これにしよう!

早速キープしてレーンに持っていこうと持ち上げたら、、

!?

いやいや怪我してますやん。

なんか昭和の応急処置みたいw

こんなの使ったらガタガタで、真っ直ぐなんて投げられるわけありません。
スコアに響きまくります。

これを普通に置いてたらダメでしょう。

しょうざんボウルさん。今までありがとうございました!!

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

もうなくなるし、ボールもあるもの使わないとねw

来年は違う場所で行われますが、
間違ってしょうざんボウルに行かないでくださいねwww

  • チャン
  • 2019.03.30 13:05

コメントフォーム

カレンダー

«3月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
  • やまとカーボン社スタッフブログ
  • やまとカーボン社東京営業所スタッフブログ
ページの先頭へ