スタッフブログ

2019.11.11

第263話:南区長賞

皆様こんにちは!営業の小泉です。
今回は我が子の自慢話ですw

少し前に南区文化協議会主催の「親と子の写生と東寺拝観」というイベントが行われました。
題材そのままに、南区の小学校の生徒たちが「東寺」を題材に写生を行い、拝観するというものです。
それに私の娘(小学校2年生)も参加したのですが、なんと優秀賞を貰ったのです!
その表彰式があるというので東寺さんまで行ってまいりました。


↑同じように表彰される子供達と一緒に。

参加者が全員で何人かは忘れたのですが、その中の何人かが表彰されていました。
思ったよりちゃんとした表彰式でして、東寺さんの住職さんや京都イオンモールのマネージャーさんもおられました。


↑うちの娘です。もちろん右の子w

賞状なんてもらったことの無い私ですが、
娘が貰えるような子になってものすごく嬉しいです☆

実は保育園の頃にも絵で表彰されていたのですが、
その時はたまたまかな~くらいに思っていましたんで、
今回の表彰でちょっとは才能があるのかなっと。
実は天才なんちゃうんか!?なんてwww

親ばかですが、やはり自分の子ですと嬉しいもんですね~w


↑絵はこちら。元気いっぱいに描けていました\(^0^)/

は~い、今回はおもしろくもなんともない
親バカ炸裂自慢満載ブログでした~。
失礼致しました~m(__)m

2019.11.07

第262話:私が今はまっている「レトロ写真集」 第一弾 TV特集

 11月に入り、ジャンパーがいる季節になりました。
今年もインフルエンザにかからないよう祈る営業の米野です。

 今回は、たまたまメールに舞い込んできた「レトロ」写真集を拝見しあったあった!!
と最近一人楽しんでいる私ですが、日々追われる中、昔の幼少期を思い出していただき、
少し息抜きに使って頂ければと思いまして同年代の方に懐かしいTV関連の写真を投稿させていただきます。

TV特集】

時報                 昔のケーキCM      赤影!男前でした。         大丈夫!!


ロボコン            ロビンちゃん         ロンパールーム※木の中のおもちゃが欲しかった!


最後は石になったはずです。    けろっこデメタン         あらいぐま「ラスカル」


ででんが~でんがりんの、、、   猿飛「えっちゃん」        ↑最後の写真にはオチをコメントしておきます。

いかがですか?
昔を少し思い出しましたか。
今の世の中は、先を追うことだらけで昔を思うことがかなり少なったように感じます!!

あと最後になりますが、男性のみなさん!
だんだんと大人になるに連れ「カレー屋ケンちゃん」が「洗濯屋ケンちゃん」に変貌したのは
私だけでしょうか?

2019.10.26

第261話:世はハイブリッド

皆様こんにちは。
営業の片山です。

少し前から、「ハイブリッド」という言葉はよく聞くと思います。

詳しくは知りませんが、プリウスなどのハイブリッド車、いわゆる車が有名ですね。

そもそもハイブリッドとは「複数のものを組み合わせたもの」という意味です。

車の場合は、エンジン+電気モーターが一般的です。
(最近は違う方法もあるみたいですが。詳しい方教えて下さい。)

 

 

さて、今年の春に新しくできたジェットコースターがあります。

すでにご存知の方もいると思いますが、

三重県のナガシマスパーランドにある、ハイブリッドコースターの「白鯨」です。

そうです!これもハイブリッドです。
こちらは、従来使用していた木材と鋼材を組み合わせて作られました。

公式HPです↓
www.nagashima-onsen.co.jp/spaland/attraction/thrill/hakugei.html

ハイブリッドコースターは日本初!これは行くしかありません!

絶叫マシンが大好きな私は、少し出遅れましたが先日乗ってきました。

前回までの木製コースターは、振動と揺れが激しくて常に尿意を催した記憶しかありませんでしたが、

今回のものは振動は少なめ、そのかわり捻り方がえげつなかったです。

漢字一文字で表すなら、前回は「漏」で、今回は「吐」って感じですね(笑)

回転系はどちらかというと苦手でした。

 

ハイブリッドにすることで、
今まで実現できなかった複雑なコースレイアウトが可能になったとのことなので、この発想は素晴らしいと思います。

そのうち、リニアみたいなものも出来てくると思いますが、絶叫ファンとしてはこれからの発展に大いに期待したいと思います。

 

では、この白鯨も追加した絶叫マシンの中で、私が選ぶ、個人的最恐マシンは、、

富士急ハイランドにある「ええじゃないか」です!

初めて乗った時の、インパクトが忘れられません。

コースレイアウトやスリルはもちろんですが、発車時の動きや掛け声、ネーミングなどすべてにおいて素晴らしいと思います。
(注:マニアはスリルだけでは評価しません。入場口から出口までのすべてで判定しますw)

 

ちなみに一番好きな絶叫マシンは、ナガシマスパーランドにある「スチールドラゴン」です!

この絶叫マシンに勝てるものは今後出てこないと思います。王道中の王道!まさに最強です!

2019.10.21

第260話:近所の車窓から5

まいど、昼食はハッピーセットでまたプラレールを集めてる営業カギヤマです。
(欲しい識別番号の袋を選ばせてもらう迷惑な客…^^;)


さて、今月1日から阪急(阪神も)電車の駅名が、「大阪梅田駅」、そして「京都河原町駅」へと
名称が変わりました。
それと地味にウチから比較的近い京阪の八幡市駅も「石清水八幡宮駅」へと変わっております。
(「男山ケーブル」も「石清水八幡宮参道ケーブル長っ」に。)
先日、車両がリニューアルされたケーブルカー〝あかね〟と〝こがね〟に倅が乗りたいと前々から言ってるので
乗りに行ってきました。
嫁はしんどいからクルマがいいと言いますが、私は拒否。強制的に自転車でお出掛けです。
替わりにハンデをくれてやる事にしました。
嫁はクロス並に軽いママチャリを。
私は替わりに電動アシスト自転車(電源オフ)。
ノーアシストで倅を後ろに乗せ、車重+倅の約30kgのウエイト差で片道8km程度のサイクリング。
やってみて意外と後悔…。^^;苦笑)

 

上りは〝あかね〟。ん〜、なかなかいい色です。
着いていつもの展望場所で昼食。
地元のパン屋で買い込んできたパンを食べてのんびり。
お参りして、走井餅買って、下りは〝こがね〟に乗ります。
降りてからもなかなか帰らず、2本上り下りするのを眺めて見送ってました。

 

外国人観光客も増え、これからもこういった名称変更が増えるかも知れませんね。
何でも変わればいいとは思いませんが、親切さが伝わる案内板とか増えていくのはいいと思いました。

2019.10.10

第259話:東寺呑んだくれフェス2nd

皆様こんにちわ!営業の小泉です。
今回は、タイトル通りに呑んだくれてきたお話でございます。

私が幼少の頃から住んでいる地域は、世界遺産の「東寺」さんがあるところです。
西九条という地域なのですが、昔は「ガラのええとこに住んではりますね~」と、
京都人ならではの嫌味満載の言葉を掛けられる地域でした。(九条ネギ畑ばっかりでしたしw)

しかし今や世界遺産の「東寺」さんの力と、京都駅から近いということで、
外国人にも大人気のスポットになっております。
民泊も出来まくりでございます。

そんな地域で開催されております「東寺呑んだくれフェス2nd」なのです。
これは、地元も地元じゃない人にも、知らない店、行ったことのない店を知ってもらおう!というコンセプトの元、
今回は11店舗の飲食店が協力して、1店舗ごとにワンドリンク+ワンフードを提供するというお祭りです。
価格は前売り4,000円とかなりリーズナブル!(ちなみに当日券は4,500円です)
もちろん全店舗に行かなくてもいいんですが、全店舗制覇しますと景品がもらえるとのこと。
これは絶対にコンプリートするぞ!と。
前回は存在すら知らなかったのですが仲間を集めて参加してきましたw

AM11:00にスタート!
まず一件目。
やはり一杯目は生ビール!そしてフードは唐揚げと、
定番メニューで安パイに始めます。
完全に置きに行きました。


↑今回はこの4名。ほぼいつもと同じメンバーw

そうなんです、1店舗1杯とはいえ、11店舗ありますので11杯飲むんです。
しかも歩いて移動しながらです。
ちょっとビビリまくりのスタートだったのです(^^;
しかしこの頃の私たちは、もっと警戒すべき恐怖があることを知る由もありませんでした・・・。


↑アイリッシュパブ。ここは初めて行きましたが、
海外ビールの、クセが強~い!w

居酒屋さんだけでなくて、上記のアイリッシュパブや、
お好み焼き屋さん、喫茶店、ラーメン屋等々ありますので、
飽きずに楽しめます。
そして昼のお酒は酔いが回るのが早いですw


↑ここはお好み焼き屋さんなんですが、何故かお蕎麦が出てきましたw

うろ覚えですが、何を飲んで何を食べたのかを言いますと↓

1件目=ビール+唐揚げ
2件目=ワイン+すじ煮込み
3件目=チューハイレモン+サラダパン
4件目=ハイボール+ミニお好み焼きサンド
5件目=チューハイライム+お蕎麦
6件目=アイリッシュビール+フィッシュ&チップス

ここでまだ半分です・・・。

皆様、もう気付かれましたでしょうか・・・。

そうなんです!
アルコールよりも断然フードの方がキツイんです!
1品ごとの出てくる量は少量です。
唐揚げなんかは2個とか。
しかし全部で11品!

普通に考えたら4人で居酒屋行ったとしても44品も注文しませんし(笑)
道半ばですが、腹がはち切れんばかりw
これ、最後までもつのんか~!?

と思いつつ次のお店に歩いて行くと、


↑まさかのラーメン屋さん!(地元では有名な美味しいラーメン屋さんです)

ラーメンは食えん!
よもや食べれたとしてもそこでジエンドです(@∇@)

恐怖に身を震わせている私たちに店員さんが差し出したフードは・・・

メンマとチャーシュー。

セーーーフ!!!

しかも、お持ち帰り出来るようにあらかじめフードパックに入っている!
親切にも手提げビニール付!
いや~ありがたい!
もうわかってんにゃね。二回目の開催やし。
お客さんがどうなんのか(笑)
こういうお店には次も絶対に来よう!って思いますよね~w

アルコールで頭フラフラに。
フードで腹パンパンに。
そんな状態ながら最後の1軒までなんとかたどり着きました。


↑最後はレモンチューハイ+焼き鳥。キビシ~!けど美味しかった☆

コンプリート記念にタオルをもらいましたw

帰り道ではフラフラで、
家に着くなりバタンキューでしたが、
同じく参加されている方とも多少の交流もあり、
何より行ったことのないお店をたくさん知ることが出来ました。

主催者側は大赤字だそうですが、
来年もやります!とのことでしたので、
是非とも参加してやろうと思います(^0^)/

胃に自信のある方はどぞw

2019.10.07

第258話:「三度目の正直!!」

  朝夕が涼しくなり、日中のみ熱くなる、     
着る服が2着必要な季節になりましたが、
体調管理に気をつけていきましょう!!

営業の米野です。

 以前に第二回目の私の道場性の黒帯(初段)審査会の内容を以前に伝えましたが、
半年に一度、昇段審査が行われます。表題の通り、初段に三度目の審査を受けに
私の道場生が挑みました。

 ※今回の受験生は1名のみですが、前回審査は今回の生徒も含め3名が受験しました。
3名共に審査は不合格でしたが、他の2名は悲しいことに黒帯を断念してしまい、
空手を辞めてしまいました。

そのような経緯があっての審査でしたので、受ける側もプレッシャーはありますが、
受けさす側もそれ以上の複雑な思いで見守りました!

 私も有段者の端くれですので、
見れば一目で「上手い」「下手」は見抜きます。

 45名が受験しました、ほとんどが初段志望者。
3名ほどが二段、1名のみが三段の受験生でした。

 印象に残った人は、二段を志望した中学生の女の子・男の子の2名のみでした。
それ以外は、みんな同じレベルの技でした。

 基本・型・組手の3種目の審査がようやく終了し、この場で合格発表もする
運びとなり、お昼前に審査会場に行き、1時半から開始となり、終了時は
ほぼ6時になっておりました。可愛い練習生の為です。祈りながら「合格」を
もらえることを願いましたが、、、、、、、。

 結果は、「不合格」どっと疲れが出ましたが結果は結果です。真摯に受け止め
練習生もなだめましたが、明日からはまた春に向けてひたすら練習です!!
45名の中で半数以上が不合格です。

一言、練習生にいいました。私が印象に残った2名は間違いなく「合格」でした
あの二人、どんだけ練習量を重ねよったと思う?と聞くと、生徒は黙ってます。

3度滑って悔しいと思うなら、来年の春審査までの練習量を倍にするぐらいでないと受からんよ。

とキツイですが父兄もいましたが、言いました。

 さて来年に向けて私もやります。やっていきます。

こんな経緯を重ねて黒帯をもらうんです!これが価値のある「黒帯」です。

そして、試合等様々な事を積み重ねて、年歴を重ねて自分の道が出来て
「空手道」となるのです。

 

 

2019.10.01

第257話:やまと竜虎同盟名古屋ツアーの巻

こんにちは、営業の片山です。

先日、年に1回の集まりの「やまと竜虎同盟」で遠征に行ってきました!
中日ドラゴンズの本拠地、ナゴヤドームです!

名古屋といえば美味しいものがたくさんありますよね。
今回はそれも目的の一つです。

行きは京都駅から直通のバスで出発。7時40分発です。早い!w
2時間半かかりましたが、途中SAで休憩のときは、社員旅行みたいで楽しかったです!

10時半頃に到着して一行は、味噌カツの有名な「矢場とん」へ。

 

味が濃くてめっちゃ美味しい!名古屋の味は自分にぴったり!?

 

いい笑顔です!午前からビール!最高の休日スタートです!

 

その後は、ナゴヤドームへ!

 

こんな席です。

5人専用席で机もついています。
野球場あるあるですが、机が無いところがほとんどなので、食べ物を置くとこは基本ありません。
手で持ちながらになるので、身動きとれないor完食してしまうorいっそのこと食べないの3択になります。

机があるのは非常に便利!

気になる試合内容ですが、相手先発は大野雄大!京都出身の方です。

2時間くらい経過したでしょうか、全然点が入りません。それどころかヒット1本も出ていません。

電光掲示板のH(ヒット)の下に灯るのは”0”、永遠の0です。

これは、まさか。。。あのノーヒットノーランか!?

まさか自分が見に行く試合で、まさか名古屋に来てまで、まさか目の前で見れるのか。

9回に近づくにつれ、周りがざわつきます。一球ごとに大歓声。
同時に緊張してきます。手に汗握る一瞬とはまさにこのこと!

球場の観客全員が一人を見つめます!

 右手腱鞘炎で負傷中(笑)

 フォルムが綺麗。

 生粋のドラゴンズファン。

 

 

そして、

 

 

 

 タイガースファンの背中(笑)

 

 

 

果たしてその結果は!!

 

 

 

 

 

中日ファンはもちろん、阪神ファンも全員がスタンディングオベーション!

隣にいたドラゴンズファンの人たちとハイタッチしてましたw

 

 

 

興奮冷めやらぬ中、晩御飯として手羽先の「風来坊」へ。

 

かなり久しぶりに手羽先を食べましたが、本当に美味しい!

 

 

帰りは新幹線で京都まで一瞬でした。30分ちょっとで着きました。
行きの2時間半は何だったのかというくらい早かったです。しかも快適空間。

 

バス¥2500
チケット¥4500
新幹線¥5000

約¥12000払って名古屋まで行って、ヒット0。
盛り上がる場面は、相手のエラーで出たランナー1塁のみ。

うーん。

ちょっと気になったので、ノーヒットノーランを生で見れる確率を調べてみました。

達成率は約0.066%!
約1200試合に1回だそうです。(もちろん相手の打率によって変わります)
年間143試合なので8.9年間に1回出るか出ないかの割合ですね。

ですが、それは毎試合見に行っての数字です。

今年の私は6回球場へ見に行きました。

そうです、単純計算で200年に1回です!

それをついこの前見たのです!

ものすごいことです!

と、前向きに捉え、また来年のやまと竜虎同盟名古屋ツアーを楽しみにしています!

 

はぁ、さぁ帰ろう。

 

2019.09.24

第256話:下見ドライブ?

 まいど、営業カギヤマです。

先日、長年のお客様グループと定期的に行ってる1泊旅行を無事終える事が出来ました。
毎回幹事として手伝わせてもらってますが、今回はほぼ単独でやる事に…^^;
コンセプトは〝近場でゆっくり〟ということで、選んだのは丹波篠山にあるユニトピアささやま。
限られた予算で収めるのはなかなか大変ですが、
満足してもらえたようで何よりです♪

さて、今回ブログの内容は当日のことではなく、その副産物。ここしばらく篠山周辺の情報収集を行ってるうちに、
当日の予定には組
み込めないけど寄ってみたい店があったりして、下見じゃないけど事前に篠山へドライブしてきました。
 

モノイレカフェ。11:10頃現地に到着したのですが、約20台停めれる駐車場はほぼいっぱい、ギリギリ停めれました。
戦後まもなく建てられた校舎はその後保育園として使われ、その役目も過疎化で終えてしまってましたがリノベーションされ、お店となっています。
待っている間はたくさんある懐かしい木の玩具で倅は暇を持て余しません。(特に「ピタゴラスイッチ」好きには…笑)


そしてやっと順番に。ランチメニューは2種類。
しかし惣菜の野菜は本当に美味しく「こういうのを食べたくて空気のいい処へ来てるんよね」と思ってしまいます。
もちろんメインも美味しい。嫁もご満悦の様子です。
心もお腹も満たされる場所をまた一つ見つけました。
 

それから、泊まりではなくアスレチックだけを目的にユニトピアささやまへ。
一応現地を確認しておきたいのと、子供に運動をさせてあげたいのと、子供をダシに自分も遊びたいというのも。笑
人を楽しませて自分も楽しめたらコレ幸いです。
これからもそうあり続けたいと思います。


2019.09.13

第254話:インカラミ

にちは!最近ようやく、映画「レディープレイヤーワン」を観まして、
あの世界にどうにかして行けないか!?と思っている小泉です。

先日家族で「下鴨神社 糺の森の光の祭 Art by teamLab - TOKIO インカラミ」に行ってきました。
皆さんはteamLab(チームラボ)さんてご存じでしょうか?
私もテレビやネットでしか見たことがないんですが、調べてみると

「チームラボ株式会社は、東京都千代田区に本社を持つ、デジタルコンテンツ制作会社である。 ウルトラテクノロジスト集団を自称し、プログラマ、エンジニア、数学者、建築家、絵師、ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、CGアニメーター、編集者など、デジタル社会の様々な分野の専門家から構成されている。」

となっております。
とにかくすごい人達なんだな~と。行ってみようかな~ということです。

最初はお盆休みに行こうとしていたのですが、
仕事やら台風やら雨やらでノビノビになってしまい結局最終日の二日前の土曜日になってしまいました。

あと二日しかないというこの日、しかもめちゃめちゃ涼しい気候でしたので、超超満員でした(^^;
恐らく1,000人以上は来場していたのではないでしょうか。
入場するだけで1時間近く並びましたし。
イベント内容は、夜の下鴨神社をライトアップしているのですが、ただライトアップするだけでなく、
その中にチームラボさんのメンバーさん達の能力が遺憾なく発揮されているという感じ。
上手く説明できませんので写真に収めてきましたが果たして伝わるかどうか(^^;


↑全体にライトアップされております。少し不気味。


↑広いスペースに山盛りの卵たち。人も群がっておりますw


↑触り放題です。子供には嬉しいですね(^0^)/

会場には、大きさの異なる卵が何個も置かれていました。触ってもOKです。
ふわふわしております。
この中にLEDライトが仕込まれておりまして、いろんな色に光ります。


↑何個もある卵が一斉に色んな色に変化します。

なかなかの幻想的な光景なんでしょうけども・・・なんせ人が多すぎる!
近づくまでなんも見えへん。近づいても人が群がっててゆっくり見れへん・・・。
これはある程度入場制限をしないと、本来の良さが半減してるんじゃないかと。
もっとええ感じに体感出来るのものを台無しにしてんちゃうかと。
ま、我が子供達はガンガン触って、押して摘まんで、とにかく楽しそうだったので良しとしましょう。

写真を何枚か選んでみましたが、本来写真や言葉で伝わるもんちゃうんですね。
だから体感しに行っとるわけでして。
皆さんも機会があれば行ってみてくださいね。
その時は出来るだけお早めにw
ちなみにHPには詳しく載ってます。写真も幻想的に映っておりますんで見てみてください。

今回は子供達が非常に喜んでおりましたので、次回も開催されれば行ってみたいと思います。たとえ人混みにイライラして速足で駆け抜けようとして二度と来るもんか!と思ったとしても。

2019.09.06

第253話:「出場して来ました」

 激しい雨が続き、営業には嫌な日が続いておりますが
メゲずに頑張っていきましょう!!
営業の米野です。

 今回は、夏休み最後の日曜に開催された
「第38 長岡京市空手道選手権大会」に私の道場の子供たちと
私が出場した内容を掲載させていただきます。


この大会は、来年に控えるオリンピック競技とほぼ同様のルールにて
長岡京市に道場を持つ、各流派の空手選手達が一堂に揃って競技を行う試合です。

幼時・小学生・中学生・高校生・一般・シニアクラスまで、
型競技・組手競技の長岡京市NO.1を決める大会になります。

 この大会に私の道場から
小学3年・4年・5年・6年、中学1年・2年、生徒のお父さん・お母さん、
女性指導員、男性指導員(私)。

男:9名+女性:3名→計12名にて日頃の練習の成果を発揮するため出場致しました!
子供たちも精一杯??頑張りましたが、入賞者は惜しくも出ませんでした。

 練習など充分に出来ておらず、今後の子供たちの模範とまでは参りませんが、
「負けない気持ち!!」を持って試合に挑むところを少しでも見せられたら、、、。
の思いもあり、思い切って出てきました!!


赤番号→型、黒番号→組手になります。
床に使う強力な両面テープで試合中のみ
胴着に貼りつけて出ました。

いやいや、本当に「後悔、先に立たず」であります。
型・組手ともなんとか入賞させて頂きましたが、
試合後、、、、。体中が痛み、大変でした!!

※実は、現在も尾を引いております、、、。

自慢するつもりはありませんが、頂いたメダルです。

これが恐らく私にとって最後のメダルと思います。ありがとうございました。



来年の試合に向けまた
1年間、練習を積んで「負けない気持ち」
精神力を養い、その為には練習に練習を積まないことには出来ないものです。

交互に心と身体を鍛えながら一緒に頑張って練習して参りましょう!! 押忍


 

 

  1 / 27  次のページへ

カレンダー

«11月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  • やまとカーボン社スタッフブログ
  • やまとカーボン社東京営業所スタッフブログ
ページの先頭へ