スタッフブログ

2017.11.09

第174話:審判員

 そろそろ紅葉でしょうか?
冬に突入直前というところでしょうか。

営業の米野です。

今回は、私の趣味といいましょうか?長年やってきた内容を
ご紹介致します。

中学1年から、続けたり辞めたりを繰り返し、
記憶では、25歳くらいからでしょうか?一応、今まで「空手」を続けて参りました。
今は、選手としては、到底体も動かなくなり、
資格を取得し、道場で指導。試合があれば、審判をやるようになりました。

 先日の日曜日(5日)に西京極総合運動公園にある、
「ハンナリーズアリーナ」にて私の空手流派(松濤館)の
近畿地区大会(小学生~中学生までの少年・少女大会)がありました。

 
10時開始、夕方5時半くらいに終了し、後はアリーナの後片付けをし、
帰宅は午後7時半になりました!! ※朝8時にアリーナ入り

 なかなか大変疲れた1日でした。
※私の道場からは、2名選手がでましたが、
上位には届かず、負けてしまいました。残念!!

 2020年には、東京オリンピック種目に採用されまして、
以前は大学生~ 一般の方が習いに来ることが多かったですが、
今は、小学生から親御さんが習わすことが多くなり、
圧倒的に子供達の割合が多くなりました。

 この大会も大変多くの子供達が出場してました。※全体を把握出来ておりません。

どこまでやれるか?
わかりませんが、時間がある範囲で
続けて参ります。

※空手といえば、、、。
荒々しい殴り合いのようなイメージを
持たれる方もいらっしゃるかもわかりませんが、
空手流派独自の「型」というものがあります。
上手い方が演舞されると非常に美しいものです。

また、組手試合にも同じ事が言えますが、
勢いのある技を制御(※相手に当てないで直前で引く)して、
相手とのタイミングを図って決まる技はなかなかです!!

一度、機会があれば御覧ください。

今回は、私個人の紹介にて終わらせていただきます。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

結構みんな習っているんですねぇ^^

子達が習いだすと少々親が痛い目に遭うのは辛抱ですねw

審判かぁ...

大したもんですね!

よっ! 空手バカ アチョー

  • tetchan
  • 2017.11.14 09:21

うちの娘も今年から空手に通ってますよw
(恐らくコナンの蘭ねーちゃんの影響)

極真ですが、型メインでやっとります。

最近、娘とじゃれてると覚えたての前蹴り、正拳突きが飛んできますw

  • tokio
  • 2017.11.10 09:27

うちの娘も保育園の空手教室に
通っていますよw

まだお遊びの感じですが、
女性が空手をしてる姿はカッコイイですよね。
是非とも続けて欲しいなと思います。

米野さんも死ぬまで空手バカ一代で頑張って下さいwww

  • チャン
  • 2017.11.09 20:53

コメントフォーム

カレンダー

«11月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
  • やまとカーボン社社長ブログ
  • やまとカーボン社スタッフブログ
  • やまとカーボン社東京営業所スタッフブログ
  • 京都QRコードナビ
ページの先頭へ