スタッフブログ

2022.09.08

第366話:夏の思ひ出2

 まいど、先日「水都くらわんか花火大会」を観に行ってきた営業カギヤマです。
自分の周りでもコロナ経験者は増えてきましたが、まぁ一度きりの人生。
注意しながらも夏らしく楽しめばええんやないか、と最近思
います。


さて、もう先月の話となります。

相変わらず放浪癖が抜けない私はコロナ前の3年ぶりに飛騨高山のライダーハウスのオッチャンにTEL。
「鍵山さん? お久しぶり〜」
また連絡ありそうな人はメモリーしてくれてるみたい。
今年は久々お邪魔しますわ🎵(^皿^)
(前回ブログ第252話参照)

ナンボ夏が好きな私でも、最近のこの殺人的な暑さと陽射しを一日中受け続けて生きてられるか自信はないので、行きは夜明け前から午前中に、帰りは逆に夕方から夜に距離を伸ばす。
(高速乗ってもつまらんので、下道で)
道中立ち寄った場所は割愛します。


 
陽がだいぶ傾いてから現地着。
ガレージ(納屋)に数台停まっており、中から声が聞こえる。
おっ始まってるな!
簡単に自己紹介して輪の中に。
建物の中とはいえ、縁側の襖は全開でオープンエアが流れて換気良すぎ。でも不思議と不快な虫は入ってこない。
当然エアコンなんて
要るはずもなく自然のままが心地良い。
突然宿主が「明日、朝ラーしに行く人!」
あ、朝ラー!?(朝からラーメン) 
その常軌を逸した提案に一瞬怯むが興味もあるので「行きます!」


   
翌朝から雨…
関東から来ていた若い衆3人は翌日の行程が変えられないので別れ、急がないあとの3人+宿主でクルマに乗り合わせて高山市街へ。
今でこそ宮川朝市が有名だが、元々は高山陣屋前朝市が元祖で、溢れたお店が宮川朝市になったんだとか。
陣屋前で変わったお味噌がいっぱい売ってるお店で、トーストに塗ったら美味しいという「カレーみそ」をお土産に。(土曜出勤の時、ホットサンドにもして食べました)
 

それから宮川朝市の並びにあるお店で例の中華そばモーニングを。
通常の小盛り→普通にしておいて正解。スープも全部飲んでしまえるあっさり醤油。
朝からラーメン? その固定概念を打ち破るところに新しい商機があることを学ばせて頂きました。
これは他、仕事でも通ずるかと思います。(ホンマか?)

さて、いよいよ出発の時。
雨で日和ってる奴いる?いねぇよなぁ!!?(マイキー風に。by東卍リベ)
命短し旅せよオッサンの夏休みでした。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

朝ラー美味そうですね~!!
い~ね~☆
そこのライダーハウスにも行ってみたいね~☆

  • チャン
  • 2022.09.09 19:53

朝ラー いいっすね!  しかも激安
団子もおいしそーで おなかが鳴ったデス

  • hirO
  • 2022.09.08 17:31

コメントフォーム

カレンダー

«9月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
  • やまとカーボン社スタッフブログ
  • やまとカーボン社東京営業所スタッフブログ
  • 伝票印刷専門通販サイト伝票百貨店
Facebook Instagram Twitter
ページの先頭へ