スタッフブログ

2022.08.26

第365話:唇真っ青

おはようございます。営業の小泉です。
残暑が厳しいこの頃ですが、唇が真っ青になるくらい涼しくなれる場所を紹介します。
京都府立鴨川公園運動場(柊野)・(財)京都府公園公社
という所です。
京都市内の方にはMKボウル上賀茂の近くと言えば解り易いかもしれません。
この場所は私も教えて頂いたのですが、
それが誰だったか忘れてしまいました。
申し訳ございません((;'∀')

堀川通りをひたすら北に上がって行くとたどり着けます。
所要時間は南区からでも車で30~40分です。

そもそもは運動公園なのですが横に鴨川が流れています。
その川の深さが、大人にも子供にもちょうどいいんです。
深すぎず、浅すぎず。
絶妙。


↑浮き輪で浮く事が出来ますが足は着きます。絶妙。

流れも非常に緩やかです。
涼むのにはピッタリ☆

8月中頃の真夏日に行きましたが、
次女は15分くらい遊んでいると唇が真っ青ですw


↑歯がガクガク鳴ってますw 羨ましいくらいですw

「唇が真っ青」
実はこれ危険ですよ!のサインです。
唇や爪が紫色になったら低体温症の初期症状。
水中は空気中の25倍の速さで体温が下がっていくそうです。
水が流れている川ではそれ以上になります。
ご注意ください。

身体がいい具合に冷えてきたら岸に上がって休憩。
おにぎり食べたり、サンドイッチ食べたり。
申し遅れましたが、ここにはスーパーやコンビニなどはありませんので、
事前に食料を買い込んでいかなければならないので注意してください。
車で5分くらいの所にコンビニはあります。
あと、所々に木はあるのですが、日よけがあまりないので、
簡易テントやタープが必要です。←必須!!
うちはポップアップテントを持っていってます。

そのテントの中でゴロリンとしたら眠気が。
身体も良い感じに冷えて、風も涼しくていい案配で夢の世界へ・・・。

起きたらこれ。


↑ヤケドですね。保冷剤でずっと冷やしてました。

日差しが強かったので日焼け止めクリームも塗っていたのですが、
川に入った直後に塗るのを忘れていたのと、
テントから足がはみ出していましたw

昼食も挟んで3~4時間いましだが、
充分に楽しめましたし、日焼けも凄かったです(^^;

子供はもう少し遊びたかったようですが、
なんせ唇が真っ青なんでw
アイスクリーム食べに行こう!という文句で帰らせましたw

あと、この場所にはシャワー室や更衣室はありません。
綺麗なトイレはあります。
多目的トイレもありますのでそこで着替えをすることは可能です。

我が家は水道水を入れてきたペットボトルをシャワー代わりにして、
着替えはテントの中で行いました。
帰ってすぐに御風呂に入るのでそんな感じでいいかなと思いますw

皆さんも宜しければどぞ。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

あれ!? デジャヴーか?と思い履歴を検索してみたら…やはり。
以前、同じ場所で同じく唇真っ青に…(第251話)

毎年毎年、水の事故が絶えません。
浅瀬でも油断は禁物。過去に感じたリスクを繰り返さないように(汗)

  • チャリ男
  • 2022.09.08 11:36

子どもが大きくなったら行ってみます。
唇真っ青の意味知りませんでしたw
笑って過ごしてましたw

  • うどん人
  • 2022.08.31 08:13

コメントフォーム

カレンダー

«8月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
  • やまとカーボン社スタッフブログ
  • やまとカーボン社東京営業所スタッフブログ
  • 伝票印刷専門通販サイト伝票百貨店
Facebook Instagram Twitter
ページの先頭へ