スタッフブログ

2016.11.17

第133話:ロハスフェスタin万博公園

皆様こんにちわ!営業の小泉です(^0^)/

先日久々に家族でお出かけしてきた、ロハスフェスタについて書かせて頂こうと思います。

定期的に万博公園で開催されているそうなのですが私は初めて行ってまいりました。
なんやぎょうさん並ばはるというウワサらしいので、ちょっと早めに出発致です。
京都市南区を8時すぎに出発→万博公園に8時40分と渋滞もなくスムーズに到着しました。
するとすでに開園前の公園に行列です・・・。
そこそこの人だったのでこれぐらいなら平気な感じでした。
9時30分開園とのことなので、もっとゆっくり来たら良かったな~と思って並んでいると、
開園時間には後方は遙か先に・・・。早めに来て正解です(^^;

いざ開園しますと園の入り口から、ロハスフェスタの会場まで、
オリンピックの入場シーンの様にゾロゾロと歩いて行きます。
すんごい人ですw


ロハスフェスタ会場入り口のチケット売り場・・・w

チケット売り場はごった返し。
子どもと共に参加されている方が多いので、
ベビーカーやテントなどの大荷物になっている人が多数なので余計に混んでいます。
ちなみにテントはなんに使うのかといいますと、
会場の中には広場が無数にありまして、
そこでテントを広げてくつろぐ事が出来るのです。

会場内は、いろんなお店が出ていまして、
小動物動物園や迷路などもあり、
男性女性問わず、子供まで楽しめます。

  
ウサギさんとひよこさんと戯れるの図。

 
子供迷路の順番待ちをしているゾンビw

ただし、人気のあるものは2時間もすると大行列になります。
朝イチに見たときは2~3人しかいなかった迷路も、
1時間くらい並びましたし(笑)

雑貨、服、アクセサリー、時計、植物・・・etc 本当に色々なお店がありました。
あまりに多すぎて全部は見きれませんでしたが(^^;

もちろん食べ物屋さんも同じ数くらいでています。
色んなお国の色んな食べ物がありまして、
私は、牛串、たん串、ナシゴレン、フォー、綿菓子、さつまあげ、焼きそば を食べましたw
もちろん一人でなく家族でシェアしてですよwww


娘はこの串を2本食べ、さらに焼きそばと綿菓子を食べました(^^;

飲み物や食べ物は持ち込みOKですので、
無理やり現地で食べなくても大丈夫です。
僕はノンアルコールビールを持ち込んで飲んでました。

ひとつ気を付けないといけないのは、
ロハスフェスタでは、食事の容器などはリサイクルとなります。
有料の食器レンタルがありまして、食べた食器は洗って使う。
うちの家族は自宅から持ってきていましたので楽ちんでしたが、
洗い場が混雑して、ここでも並ばないといけなくなるので持ってきた方が何かと楽です。
ウエットティッシュを持ってきて、さっと拭いてまた使うという方法が良いかと思います。
うどんや、フォーなど汁ものもありますので、器の深いものもあれば尚良しです。

お腹もふくれて、買い物も満喫し、子供も大満足したところで、
太陽の塔を見ながら帰途につきました。

小さい子供がいると少ししんどいかもしれませんが、
家族で一日充分に楽しめる内容でした。

次回は万博公園の反対側にある、
エキスポシティに行きたいと思います。

それでは次回、「ニフレルで動物に触れる」でお会いしましょうw
アディオス!

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

家族、、、いいですね。

  • うどん人
  • 2016.11.21 19:43

コメントフォーム

カレンダー

«11月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
  • やまとカーボン社スタッフブログ
  • やまとカーボン社東京営業所スタッフブログ
ページの先頭へ