スタッフブログ

2018.01.12

第183話:出初式2

こんにちは!営業部の小泉です!

はいっ!今年も行って参りました「出初式」!
毎年1月の最初の日曜日に行われる京都市消防局さんが主催する年始めの行事です。
私は消防団の一員として参加です。
普段、仕事が忙しくて消防団活動に参加出来ていないので自分が行ける時には頑張って行きますw

今年は天気が良く、お日様も照って快適でしたw
当日の参加者は約3,000人。
そして消防車両が50台。
ヘリコプター2機。
消防車両が次々に走ってくる様はなかなかの迫力です。
ヘリコプターもカッコイイですし☆

1月にしては非常に暖かかったので、観客の方、関係者の方等、大勢の方が来られていました。
写真を撮りまくっている写真小僧もいましたしw


↑若干袖丈が足りていませんがそこはそれ。

私も色々写真とか撮りたかったのですが、
なんせ↑このかっこのまま直立しておかないといけません。
そう、動いては行けないのです。
京都市長様、知事様、消防局長様等々・・・有り難いお話をしていただいている間、ずっとです・・・。

辛い!動いて体をほぐすことが出来ないので、どんどん体が固まってくるのです。
しかもいくら暖かいとはいえ1月。
徐々に体温を奪っていきます。

そこへアナウンスが。
「続きまして~来賓の~・・・」
ま、まだ~!?まだ話する人おるん~!?何人目!?
話が全く頭に入ってきません(笑)
やはり普段からの不摂生が体を蝕んでおり、
こんな事でも辛く感じてしまうのか~・・・と自分を情けなく思ってしまいます・・・。

そしてようやくお話が終わり、一旦その会場から移動になる時、
「回れ~右!」の号令がかかりました。
ホッとしたのも束の間、足が動きません(-_-;)
ギクシャクした動きでようやく右を向くと、
周りの人達も「イタタタタ!」と声が。
皆さん状況は同じだったようですw

ここで補足なのですが、
消防団員は年々減少傾向にあり、かつ高齢化しています。
そうなんです、地域を守る若い人たちが不足しているのです。
何かあった時に「イタタタタ!」と体がしびれている人では不安ではないですか?w
あなたの力が地域の力に!
今すぐ消防団へ入りましょう!

はい、勧誘活動はさておき、
今年も事件事故等が起こらず無事に終わりました。
出初式が終わると今年も始まったな!と。
頑張っていこう!と。
そんな感じの一日でしたw

それでは皆様、今年も一年、何卒宜しくお願い致しますm(_ _)m

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«1月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
  • やまとカーボン社スタッフブログ
  • やまとカーボン社東京営業所スタッフブログ
ページの先頭へ