東京スタッフブログ

2019.05.11

令和と平成の第1号ホ-ムランは?

  毎度、こんにちは 東京営業所の坂野です。
    さて、今回はひょんなことからプロ野球巨人:中日戦のチケットが手に入りゴールデンウイークの真っただ中の5月2日
東京ドームへ行ってまいりました。

   坂野行きまーす!
   
なんと今回の巨人:中日戦チケットはガンダムシート
ガンダムのジャイアンツカラーコラボレートプラモデル付きシートだったのであった。

東京ドーム内でもコラボ画像してました。 アムロー行きまーす!


さて5月1日から新元号「令和」が始まりました。この日巨人軍の坂本選手が「令和」第1号の
ホームランを打ちました。では皆さん、平成第1号のホームランを打ったのは誰か ご存知ですか?


そうです。この人 読売巨人軍 原監督です。
平成→令和 巨人~巨人へ さすが伝統の球団ですは
なんかもってはりまんな このお方は

おまけ

ジャイアンツカラー(橙魂)色のガンプラいただいてまいりました(苦笑) 

2019.04.27

人生とは??

最近、本屋に行ったときのお話なのですが少し興味深い本がありました。

あ、どうも。東京営業所の井上です。

片付けの後の人生と今の人生とは何が違うのでしょうかね?

本を読んではいませんが片付けが終わった後、自分がどう感じるかを体感してから読んでみるのも面白いかもしれませんね。

 因みに自分は片付け出来ない方です。ただ、第三者に触れるところは頑張り過ぎちゃう傾向があります。

 

 

前回の続きとしては色々と考えましたがうまくまとまらなさそうなので気が向いたら書いてみます!

それでは皆様、良きG.Wをお過ごしくださいー

2019.04.13

平成最後の桜

 皆さんこんにちは 東京営業所の坂野です。今年の桜は平成に名残を惜しむように例年になく
 長く咲き誇りましたね。

 それでは平成最後の桜をお楽しみください。


スヌーピーと一緒にお出かけです! えっ こんなんいらんて


毎度おなじみ 東京事務所お隣の靖国さんの鳥居と桜


千鳥ヶ淵の桜


 




さようなら ありがとう平成 バイバイ

2019.03.23

祝初ブログ!

どうも、東京営業所の新入社員の井上創貴です!! 

初ブログと言うことでなにを書こうか悩みましたが、自分が専門学校を通っていた時に習っていたことについて書こうと思います。
自分が勉強していたことは物語を作ることです! 

と言ってもなかなか現実味が欠けてしまうと思うのでもう少し噛み砕くと、小説を書いたりゲームのシナリオを書いたり舞台脚本などを書いてきました。だいたいこういう話をすると「そういうことを出来る人はすごいね」とか、そんな感じのことを言われてしまいますが、実は結構簡単に書けてしまうのですよ!
そんな訳でだれでも簡単に書ける方法を自己流ですが伝授してみようかと思います。 

まず自分が初めて書いた時に使ったやり方から一つ

・最終的にこのような物語にしたい

例えば「誰かに何か言葉を言ってもらいたい」とか「こういう場面を作りたい」などラストを書くことが自分は多かったです。
ちなみに自分が初めて書いた時のラストは「とある女の子がコンプレックスを持っていて主人公の男の子がそのコンプレックスに対して無意識に触れてしまい女の子は泣いてしまう。しかし主人公は女の子のコンプレックスも好きだ、とカミングアウトし分かり合う」といった感じの物語を考えてみました。

ではこの物語を成立させる為にはどうすれば良いのでしょうか?

簡単な回答としてはこれを恋愛の話にする。そしてコンプレックスに対しては無意識で言葉が出やすいもの(大きい、小さいとか早い、遅いとか)にする。

どうでしょうか?
ここまでくるとざっくりと物語が出来てきませんか?

それではここからはプロット作りに入っていきます。
まずプロットと言うのは簡単に説明すると物語の構成、骨組みのようなものです。プロットは基本的には箇条書きで大丈夫です。
ではこの物語のプロットを作っていきましょう。

・主人公と女の子出会い、馴れ初め
・主人公が女の子に惹かれていき女の子も主人公を意識し始めていく
・主人公と女の子のデート
・主人公が女の子に告白をする
・告白時に女の子のコンプレックスを触れてしまう
・主人公が女の子のコンプレックスが好きなことをカミングアウト
・主人公と女の子が結ばれる


ざっとですがこんな感じにしていけば物語は進んでいき話は終えることが出来ますね。
ではもう少しプロットに沿った物語にする為に設定を加えていきましょう。

舞台はわかりやすく現代日本の学生生活にしましょう。
二人の物語の初めは読者側がすんなりと入りやすいように主人公と女の子は同級生で名前を知っている程度であまり互いを知らない。そして二人の間柄を進める為に今回たまたま席替えをした結果、隣の席同士になったことにしていきましょう。
デートするまでの経緯としては、学校生活を利用してテスト勉強をするお礼にご飯をごちそうする。これでデートまで話を持っていけました。

ではここからがこの物語の大切なシーンに入っていきます。

主人公が女の子に告白させる為には女の子に女の子をしてもらわなければいけません。主人公が男性なのでその目線から惹かれると思うシーンを作らなければいけません。その為に今回は無邪気にデザートを食べる女の子、笑顔と何気ない会話から惹かれてもらうようにしましょう。シーンの例としは「こんなにいっぱい美味しそうなケーキを食べていいの?」とか帰り際に「今日は本当に楽しかったよ。また遊びに行きたいな」とかこういう感じで作っていけば男目線として少しは惹かれるのかなと思われます。

ここからはクライマックスに入っていきます。

告白を成功させるためにはやはり帰り道、別れる前だと思います。夢のような時間が次第に冷めていくけど、それを終わらせない、次へ進めていく、そのような行動をとらせましょう。
ここでは別れを告げ女の子が後ろを見たときに手を握ってもらいましょう。そこで告白、最初の目的であった女の子のコンプレックスを話してしまい、泣いてしまう女の子。そこを好きだと言う主人公。そこから結ばれて物語を終えることが出来ましたね。


と、まあ色々と長々としてしまいましたが、こんな感じで一つの物語を書くことが出来ます。
ここまでくると後は中身の文を作るだけです。文を作るのはまた大変ではありますが、ここで作ったプロットを沿っていけば到達できるのではと思います。


さて、ここまで長々と書いていきましたが自分はこんな感じの事を勉強していました!

結局なにが書きたかったかと言いますと、人生は物語のように自分で作れる。目的の為に努力は惜しまず、自分の描いた人生を実現したい。自分はいつも自分に言い聞かせています。今回の入社で自分の中で新しい一歩を踏み出すことが出来ました。これが自分にどのようなことをもたらすかはわからないですが、これを無駄にしたくない。これを活かしていきたい、と思っています。今はまだ産まれたばかりのひよこですが、これから先の人生の為にも自分を磨き色々なことに役立てるようになりたいです。

改めてこれから先、色々とたくさんの方に迷惑をかけると思いますがどうかよろしくお願い致します!


因みに今回のブログネタとして物語の作成について書きましたが、次回もこういったことを書こうかと思いますので応援お願いします!

 

2019.03.02

バレンタインのお返し(ホワイトデー)の意味

 皆さんこんにちは 東京営業所の坂野です。季節も3月に入りもうまもなくホワイトデー
 先日、近所のコンビニでこんな貼り紙を見かけました。
  

 えっ 正直ちょっと待ってえやという気持ちです。
 お菓子に意味がある? 誰が決めたん お菓子会社の陰謀やろそれ!
 
 マシュマロをお返しに送った記憶が確実にある。  ・・・・・・マシュマロ「あなたが嫌い」 (汗)
 バレンタインのお返しはマシュマロが定番だった時代があったと思う。
 そもそもがホワイトデーがあるのは日本だけ

 ちょっとそれぞれの意味つついて調べてみた
 ・マシュマロ(あなたが嫌い)→くちの中ですぐに溶けて無くなるから
 ・キャンディ(あなたが好き)→甘くて長い時間楽しめるから
 ・マカロン(あなたは特別な人)→他の商品より少しお値段が高いから
 ・クッキー(あなたは友達)→サクッとしてドライな関係

 こういうのはきっと女性陣は詳しいと思いますが男性はみんな
 知らずに贈ってる(80以上は)と思うのでマカロン貰った方も気にせずに

 チョコと言えば札幌帰りの友人に「白い恋人」を貰いました。
 その流れで「面白い恋人」BY大阪の話になったのですがその友人は
 京都銘菓「白塗りの濃い人」を知らないと。

 京都土産に「白塗りの濃い人」をよろしくお願い致します。(チョコちゃうけど)





 

 

2019.02.16

はだかの王様のブランチ

 皆さん こんにちは東京営業所の坂野です。さて、ある日曜日の昼下がり最寄りの錦糸町テルミナ(駅ビル)へ
 ブランチへとやってまいりました。折り悪く時間が遅かったのもありお店は一杯でテラス席ならご案内できますと言われ
 承諾しました。

 そしてやってきましたテラ ・・・ テラス席?

 
 テラス席? コタツ席? そこには誰もお客さんがいないコタツの列が・・・。

  
 よっこいしょっと お靴を脱いで畳にあがり

 
 ぽつん    ちなみにこの日の気温は6℃  
 店員さんからブランケットの差し入れがありましたがコタツにブランケットって
 効果あるんやろか?

 
 はっ はっ はくしょん    この日しっかりと風邪を引きました。
 皆さんこの季節は体調を崩しがちです。自己管理はしっかりと


 

2019.01.19

戌から亥年へ

 皆さん 新年あけましておめでとうございます。東京営業所 坂野です。
 2019年最初のブログです。今年は戌年から亥年へとなりましたね。



亥年は成長の為にエネルギーをためる年と言われています。

さて今年も私は個人の初もうでは大阪の住吉大社へお参りに行きました。

住吉さんの 太鼓橋です。



皆さん おみくじは どうでしたか  私は昨年大吉 今年は凶でした
4番 凶 8番は やはり末広がりで大吉なんですね。



 

2018.12.29

昼は印刷 夜は立飲み

皆さん、こんにちは 東京営業所の坂野です。やまとカーボン社は本日12月29日(土)が年内営業最終日です。
新年度は1月7日(月)からの営業とさせていただきます。
今年一年間お世話になりました。皆様のご期待に沿うようより一層努力してまいりますので来年度も私共
やまとカーボン社をよろしくお願い申し上げます。

さて、今回は「昼は活版印刷屋さん、夜は立飲みやさん」で最近何かと話題となっている東京森下にある
「リズム&ベタープレス」さんにお邪魔してまいりました。



外観はまるでカフェのよう。



中にはハイデルベルグとホンダ精機製の2台の活版印刷機が置かれていました。



ハイデルベルグ              ホンダ精機   ※撮影許可いただいています。

リズム&ベタープレスさんは9:00~16:00までが活版印刷屋さんで17:00からはここで立飲み屋さんを営業されています。
印刷業の閉鎖的な従来の概念を取りはらって地元に溶け込んだ自由で開かれた印刷屋を目指してこのような事業形態
にされたとのお話でした。

次回は是非夜の立飲み屋さんの時間にお邪魔したいです。


それでは皆さま良いお年をお迎え下さい。

2018.12.08

タマリエ

 皆さんこんばんわ 東京営業所の坂野です。
 今回は今まで様々な検定へチャレンジして挫折を味わってきた私が去る11月11日(いいたまごの日)に東京錦糸町で行われた
 タマリエ検定にチャレンジしてまいりました。

 タマリエとは
 説明しよう!(ヤッターマン風のナレーション)タマリエとはタマゴのソムリエの事であり、タマゴについての知識を正しく理解している
 人に与えられる称号である。 

  

 そしてタマリエ検定の問題は全7問。一例をあげると
①たまごは何個まで食べても大丈夫? 1個  2個  2個以上
②卵の色で栄養があるのは 白 赤 どちらも同じ
7問パーフェクト正解でタマリエの認定証がもらえるのだ。
 
 結果は ミッション失敗。2問× えっ タマゴって食べ過ぎたらあかんのと違うんか。
 坂野家ではそう教えられてきたんだが。  さあ みんなもチャレンジしてみよう!

 
 残念賞として たまご100円ギフト券(そんなんあったん初めて知りました) と6個入り
 たまごパックをいただきました。

 後日たまごギフト券のコピーを取ってみましたがまったく偽造防止がされてませんでした。
 たまご関係者の皆様。 やまとカーボン社は偽造防止印刷のスペシャリストです。
 是非お声がけください。それではまた

 PS これまでチャレンジして失敗した検定「ソバリエ」 そば食って当てるの無理
      「京都検定」範囲広すぎコアすぎる。


 

2018.11.17

酉の市へGO!

 皆さん、こんにちはやまとカーボン社東京営業所「お祭り研究家」の坂野です。
 今回は全国的に11月の酉の日に行われる商売繁盛を祈願するお祭り「酉の市」
 についてお伝えいたします。

 まずはあまりお詳しくない方に「酉の市」とは何ぞや?
 縁起は全国諸説様々ですが11月の「酉(干支)」日に開催される主に商売繁盛を祈願するお祭りで
 十二支なので最大月3回開催され順番にそれぞれ「一の酉」「二の酉」「三の酉」と称されます。
 来年の商売繁盛の祈願して会社でお参りし「縁起熊手」(商売の運をつかみ取るの意を込めて)を購入するのが
 デフォルトです。胡(戎)えびすさんも同じやんと思った方。うんやってることは同じですね。ただあちらは
 七福神の胡さんからの由来のお祭りで酉の市は日本武尊の命(ヤマトタケル)が戦勝祈願に熊手を奉った
 ことにあやかったことから始まっているので発祥がまったく違います。

  去る11月1日の一の酉の日 東京三大酉の市。浅草「鷲(おおとり)神社」へ行ってまいりました。
 

 さすが一の酉の日 凄い人出です。
 

 鷲神社の酉の市は約400年の歴史があり毎年約500店舗もの熊手の出店が立ち並んでいます。
 熊手の値段も2千円くらいのものから数十万円するものまで千差万別。決断力がないと
 いつまでたっても買えません。

 今年東京営業所で買ったのがこちらの置くタイプの熊手 干支が入っていたのが決め手
 
 購入時には店員さん4.5名で三本締めして我が社の商売繁盛を祝っていただきました。
 今年の酉の市の最終開催の三の市は25日で休日の日曜日に開催されます。
 興味がある方、このブログを見て自分も熊手が欲しいと思った方は三の市へGO!

 それでは最後に我がやまとカーボン社の発展を祈願して「いや~さか」「いや~さか」「いや~さか」
BY やまとカーボン社東京営業所員並びに佛教大学歴史民俗学研究会初代会長 坂野英樹


 


 
 

カレンダー

«5月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリーリスト

  • やまとカーボン社スタッフブログ
  • やまとカーボン社東京営業所スタッフブログ
ページの先頭へ