東京スタッフブログ

2017.08.21

幸せの白い蝉

 皆さんこんにちは東京営業所の坂野です。
 今回は幸せの青い鳥ならぬ幸せの白い蝉の話をさせていただきます。
 まずはこちらの写真をごらんください。

こちらは弊社の東京営業所の某部長が撮影した蝉の羽化直後の写真です。
おそらくみんみん蝉と思われますがまだ体色が真っ白です。
蝉の羽化は外敵のいない暗いうちに行われますのでこの場面に遭遇する
こと自体が非常に希少で幸運とも言えるでしょう。



しばらくすると体色が色づいてきました。
蝉は幼虫の間約5年~6年を土の中で過ごし成虫となって飛び立った後は
1か月間という短い人生を一生懸命生きていきます。

ある文献に書かれていましたが5年~6年を土中で過ごす蝉の一生はビジネス
マンにも通ずることがあるとのこと。
「準備時間にちゃんと自分のすべきことをして向き合うべきことと向き合うことで
いつか土から出て飛び立つ時にそなえる。そしてその時間は必ず自分の肥やし
となり大きな力なる」「一番大切な時間は他の人から見えない準備期間であり
成功は準備期間の結果でしかない」

この写真を撮影した某部長にその数時間後大型商談内定の連絡が入りました。
この白い蝉は果たして幸せの白い蝉だったのでしょうか?


カレンダー

«8月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

カテゴリーリスト

ブログ内検索

  • やまとカーボン社社長ブログ
  • やまとカーボン社スタッフブログ
  • やまとカーボン社東京営業所スタッフブログ
  • 京都QRコードナビ
ページの先頭へ