スタッフブログ

2018.05.31

第198話:ボルダリング

 皆様こんにちは!身長192cmの小泉です。

先日、小学生の娘と二人でボルダリングへ行ってまいりました。
ご存知でしょうか?
突起物(ホールドといいます)が付いいる壁を、
道具を使わずに登る競技です。
最近少し盛り上がってきているみたいですw

前から興味はありまして、約1年前にも同じ店の門を叩いているのですが、
「小学生以上でないと駄目なんです~」と言われて諦めました。
そして今年から晴れて小学1年生!(私に似て、身長は4年生並ですが・・・)
満を持して行ってまいりました。

初めに申込書と誓約書を書かされます。
危険度が高いスポーツですので怪我や事故は自己責任。
ちょっと身を引き締めます。

書類記入が終わったあと、
インストラクターの方からルール説明があります。
聞くまで知らなかったのですが、
ただ登るだけじゃないんです。
登る順番や、使ってはいけないホールド(突起物)があったり、
スタートするホールドとゴールのホールドがあるとかとかとか。

更に事故や怪我を防ぐ為に見てる方にもルールがありまして、
プレイエリアにいるときは油断してはいけません。

そんなこんなでようやくクライミングの時間。


↑ホールドの下に数字が貼ってありまして、色分けもされています。

ホールドの下に貼ってあるラベルが「赤の2」の場合、
それと同じホールドばかりを使って登らなくてはなりません。
他の色や数字のホールドは使ってはいけないのです。
結構難しいんですよこれが。
それが一つのコースとして設定されていて、
色んな配置で何通りもコースが用意されているんです。


↑こ~んなに付いているのに、一つのコースで使えるのは十数個・・・。

ですので登る前に、どのコースをどのルート登るのか、
事前に考えて、頭にインプットしていきます。
壁に張り付くと見にくくなるので、ある程度記憶力も必要です。
思ってた以上におもしろいスポーツですw


↑ゴール!w ゴールは最後のホールドを両手で持たなければならないのです。

うちの娘は手足が長いのが幸いしたのか、
すぐに馴染んでいました。
そして体力に限界はないんかい!? というくらい、
汗だくで登りまくっていましたw
すごく楽しそうなので次回は私もやってみようと思います。

この競技、大きい人の方が有利なのかなと思っていたら、
インストラクターの方に「お子さんが登れてもお父さんが登れないコースもあるんですよ」って言われました。
ほんまに!?

という訳で、次のブログでは私が登っているところを紹介したいと思います。
乞うご期待!w

2018.05.22

第197話:暑くなれば、わが家は川遊び。

 
もう早くも夏のような日中が続きますが
皆様お元気でお過ごしでしょうか?

営業の米野です。

GWの休み中に、何かあればちょくちょく行かせてもらう、
桂川の上流、京北町周辺にある無料バーベキュースポットをご紹介致します。

駐車場無料!!費用がかかるのは、飲み物と食べ物だけです。
早朝から出発すると、まだ朝方の川辺は寒いので、昼前に到着予定として
ゆっくりと用意をしながら自宅を10時半くらいに出発します。

だいたい、1時間と少しで現地に到着!!

 川辺までそのまま車をおろし、昔に購入したキャンプ用品をセットしたら、完成!!
※まわりは、こんな景色の場所です。

食事が出来るスペースが確保出来たら勝手に子供らが、おのおのに遊びます。

私は、簡単な釣り道具セットで、仕掛けを作り、
浅瀬にある、石をヒックリ返して釣り餌を適当に確保すれば、釣りをします。
餌も現地調達です!

釣れたら、一番下の娘に声をかけ、バケツを持ってこさせて魚を入れます。
娘もバケツに入れた魚を掴みまくります。お魚ちゃん!ごめんね。
本日の釣果は、「ジャコ」が5匹!!でした。娘が遊び飽きたら、開放です。

 当然、飲みもの、食べ物は自宅から持参。

ご飯中にこんなお客さんも来ます!


まだ泳ぐには、寒すぎますが素足で水遊びくらいは出来ます。
当然、来ていた服は、びしょ濡れです!


日が暮れると寒くなるので、明るいうちに燃えやすそうな木を見つけて、
枯れて乾燥した細い草木を集めて焚き火です!!


 夕方になれば、コンロでお湯を沸かして、「カップ麺」で夕ご飯。


 だいたい7時位まで焚き火をして終了!!
「自然と遊び、自然に学ぶ」を体験してくれればと思いながらの
わが家の川遊びをご紹介致しました。

※私が若い頃、弊社のT会長に、これを良く教えて頂きました。

カレンダー

«5月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
  • やまとカーボン社スタッフブログ
  • やまとカーボン社東京営業所スタッフブログ
ページの先頭へ